企業情報

子供たちを大切にします

交通安全教材の配布

毎春、トヨタ自動車ならびに神奈川県内のトヨタ販売店と協力し、新入園児向けに交通安全教材の「絵本」「紙芝居」を配布しています。
わかりやすく交通安全を訴求する教材は毎回、好評をいただいています。

児童福祉施設へのクリスマスケーキ寄贈

1987年より毎年、神奈川県内の児童福祉施設へクリスマスケーキを寄贈しています。神奈川県社会福祉協議会にご協力いただき、施設の希望を募り、毎年50~60施設、約500個のケーキをお届けしています。

くるま原体験教室の開催

トヨタ自動車と協力し、県内の小学校で4年生と5年生を対象とした教室を開催しています。
4年生には理科の授業の一環として「くるまが動く仕組み」等を学ぶプログラム、5年生には社会科の授業の一環として「自動車製造と社会の関わり」等を学ぶプログラムを提供しています。

中学生に職業体験の場を提供

教育委員会、学校の要請に応じ、店舗を職業体験の場として提供しています。
ショールームでは接客の疑似体験、工場では整備の見学を中心に学校内では体験できない時間を過ごしていただきます。

小学校2年生向けフットサル大会の開催

厚木地区において小学校2年生を対象にしたフットサル大会を開催しています。小学校2年生は親の手を離れ自らの意思でボールを追いかけ始める時期といわれ、健全なスポーツマンを育てる機会のひとつと位置付けています。