カー用品・メンテナンス

サービス技術について

サービスエンジニア技術向上への取り組み

トヨタ自動車株式会社では、さらなる技術力の向上を目指しサービスエンジニア育成のひとつとして、「サービス技術コンクール」を実施しています。 サービス技術コンクールとは全国のサービスエンジニアが技術を競い合うものです。「エンジニアの目指す姿」の実現に向けて技術だけでなく、 お客様の気持ちに立って対応できる人づくりを目指しています。

トヨタ店サービス技術コンクール 南関東地区大会優勝!
平成26年12月1日に開催された「第31回全国トヨタサービス技術コンクール南関東地区大会」において、当社の「岩松エンジニア・青柳エンジニア」が優勝し、 平成27年4月11日に開催された全国大会に出場しました。 惜しくも表彰台には上がれず敢闘賞でしたが、更なる技術向上に向け励んでおります。

南関東大会の模様(平成26年12月1日開催)
  • コンクール会場の様子
  • 岩松エンジニア
  • 青柳エンジニア
  • お客様応対の様子
  • お客様応対の様子
  • 表彰式の様子

エキスパートエンジニアによる高難度整備への対応

エキスパートエンジニアとは、お客様に感謝・信頼される最高峰の称号です。
進化し続ける技術とお客様のご要望にお応えするため、1997年から当社独自の制度を設けました。
修理技術に止まらずお客様の心のケアーを第一に考え、お客様から安心と信頼を得られるよう取組んでおります。
トヨタ技術検定1級及び自動車検査員の資格を有した者の中から模範となるサービススタッフを選抜し、
6ヶ月間のカリキュラムを修了した者だけが認定されます。
毎年行われる継続試験や3ヶ月ごとの勉強会により、新技術への対応、
また、お客様対応向上に対する練磨を続けています。

  • ※2015年11月現在 46名のエキスパートエンジニアが在籍
  • ツナギの右胸に付いているバッチが目印です。

専門知識を習得した「ハイブリッドスペシャリスト」が常駐

ハイブリッドスペシャリストとは、ハイブリッドシステムを熟知した専門家です。
トヨタ技術検定1級を有し、当社既定のハイブリッド講習を修了した者だけに与えられる資格です。
ハイブリッド車の構造・作動を理解し、高度な故障診断にもお応えします。
当社はトヨタ新車店全店に、ハイブリッドカーのトータルアドバイスが出来る
「ハイブリッドスペシャリスト」が常駐しております。
ハイブリッドカーの疑問・質問・エコ運転のポイントなど、お気軽にご相談下さい。

充実した診断設備機器

高い技術力と診断設備機器を駆使し、より良いサービスの提供をしていきます。

ビークルパフォーマンステスター(VPT)

模擬的に実際の走行状態を再現し、おクルマの診断を行います。

リフト付きシャワーテスター

90リットル/分のシャワーテストで、雨漏れの原因究明を速やかに行えます。

4輪アライメントテスター

車輪・車軸の様々な角度を測定・調整し適正な状態に整えます。

資格取得状況(サービス関係在籍者 2015年11月現在)

  • 一級小型自動車整備士(国家検定)
    60
  • トヨタサービス技術検定1級
    249