福祉車両

車いす

単に車いすと言っても機能はさまざまです。
色々な車いすを扱っています。

自操型車いす(自分でこぐことができる車いすです)

標準型

軽量型・各部折畳み型・各部脱着型等いろいろとあります。

日常生活用各種

常時生活用としてコンパクトに設計され、身体のサイズに合わせて選べます。

スポーツ型

各種スポーツ競技専用の車いすです。

電動ユニット車いす

手の力が弱い方のために軽い力でこげる車いすです。

電動車いす

電動モーターが組み込まれ、ジョイスティック等で操作できる車いすです。

介助型車いす(ブレーキ操作等を介助の方が操作できる車いすです。自分でこぐことはできません)

標準型

サイズ・用途いろいろあります。

モジュール車いす

介助のし易いよう各部が取り外せる車いすです。

リクライニング機構付車いす

疲れないようにいつでもリクライニングでき移動できる車いすです。

軽量型コンパクト車いす

一時的に使用できるよう、又持ち運びができるように作られています。

軽量型コンパクト車いす

一時的に使用できるよう、又持ち運びができるように作られています。